帯広第八中学校

 帯広市立帯広第八中学校は、昭和49年、自由が丘地区など人口急増地域の中学校として開校。
 帯広市の南西部に位置して、大山緑地、若葉の森等、恵まれた自然環境を生かした鮭のふ化飼育放流活動に昭和60年より取り組み、生命尊重や自然愛護の精神を育んでいる。

教職員

校長    能 戸 貴 英
教職員数   43名

生徒数

 424名(平成30年4月10日現在)
 1学年 5クラス154名
 2学年 4クラス128名
 3学年 4クラス142名  

学校教育目標

○爽やかな生き方を育てる
○賢く考える力を育てる
○豊かな心を育てる
○健やかな体を育てる

学校経営方針

◎学校経営方針がご覧いただけます。

LinkIcon学校経営方針

校訓

 友情・知性・感動

校章

symbol1.jpg
 くっきりと浮き出た白の八の字は清純で、かつ末広がりの発展性を意味し、
中の字に配した萌黄色(もえぎいろ)は、希望と飛躍の意を表す。
 文字だけで構成された簡潔なデザインは質実剛健、宏遠雄大を象徴する。

校歌

kouka1.gif

所在地

住所

〒080-0027 北海道帯広市西17条南6丁目1番地
TEL 0155-35-6593
FAX 0155-35-4532
email obi8jhs@f1.octv.ne.jp

DSC_0011.JPG のコピー.jpeg校舎西側